哲奈

 「 もう 我慢なりません この中に、これを下さい わ、わたしはずっと この身をどなたかに暴いてほしくて、中を疼かせていたのです ッ」
「毎夜のように己の指を潜り込ませて、淫らな妄想に耽っておりました ですが、もうッ それでは足りません ! この勃起した、熱く昂った肉の棒で私を抉って下さい。我を忘れるまで突き上げて、わたしを乱れさせてくださ ぁ、あッ !?」

一期简直wwwww幻肢要石更了 


http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5292887


评论(5)

热度(11)